キングダム

【キングダム かんき 弱点】桓騎の弱点は●●!?李牧に見抜かれた急所を考察【キングダム考察】

軍師紅蘭のキングダム考察チャンネル

このまま桓騎が味方を犠牲にする戦い方を続けた場合、彼のいきつく先は最強だったのに味方に更迭された旧六将 白起のような末路かもしれませんね…。
30

藤田淳平

弱点④弱点2面白かったです!
凄く納得しました。
2

おじさん

桓騎の策がいつも一つしかない点だと思う。二度ともにケイシャをハメたけど、逃げらた直後の桓騎の弱点発見発言でした。いつも策がハマってきた桓騎だけに、一つの策が失敗した時の次の策を考えていない点が桓騎の弱点だと思う。
1

衛英

桓騎の弱点、個人的に考えたのは、桓騎が勝負を決めにいく時は、敵、味方も予想外の戦法を使う、これを使う場合はどうしても少人数で行動するしかない(多人数だとばれるから)。それを逆手に取って、桓騎が行きそうなところに伏兵を仕掛けて置けば、少数部隊を率いている桓騎を討ち取れる。こんな感じかな?
1

そーきゅー

張唐が見抜いた通りじゃないのかな。己の力で戦に勝つ快感にはまってるというくだり。あれが桓騎の強みである一方弱みでもあるという事だと思う。
1

カーメン猫

カンキを配下に置いてた白老のすごさよ…どういう経緯でカンキの心を射止めたのか回想描いてほしい
13

ARIA ARIA

こんばんはです♪
今日の桓騎の弱点の考察面白かったです(*’▽’*)
3つの弱点は今の桓騎にどれも当てはまりそうですよね!
特に①と②は今は戦場でしていますし、平陽で民を惨殺した後は白起と同じ運命を辿りそうと私も紅蘭さんと同じ考えをしました!
早く来週の木曜日が待ち遠しいですね♡
1

愛雨獲御

桓騎は底が知れない無敵感と頓死、破滅に繋がり得るいくつもの欠陥が共存していて、なんとも魅力的なんですよね
11

軍師紅蘭のキングダム考察チャンネル

凄く分かります!
単に強い・格好いいというだけでなく、底知れない悪意とその行動から垣間見える危うさが彼の魅力を引き立ててますよね!
敗北の未来が歴史的にも明らかになっているという悲劇性も魅力を高める一因になっているのかも?
3

T A

桓騎将軍の策や行いは良くも悪くも春秋時代当時の中華ではこんなことも行われていたんだろうなと思わせる描写がいくつもあります。😃
ただ、今回の影丘・平陽攻略においては独自の策がどんな展開をするかの興味もあります。🙂
4

軍師紅蘭のキングダム考察チャンネル

たしかに作中では非道とされていますが、当時なら普通に行われていたであろう戦い方も見られますよね。
今回の戦いではいかにして3倍の敵を倒すかというのが焦点になると思うので、桓騎なりの逆転劇がどうなるか楽しみですよね!
2

gi483 V3

樊於期は桓騎説があって政暗殺未遂事件のきっかけになるけどあの桓騎がそう簡単に殺されるとは思えないんですよね…もし弱点の事を桓騎が知ってたとしても李牧に負けるのが確定何ですよね…現状幹部では雷土に死亡フラグが経ってますがオギコだけは生き残って欲しいですw
4

軍師紅蘭のキングダム考察チャンネル

樊於期を別人として描いているところが、原先生のミスリードなのか本当に別人なのかで迷ってしまいますね(´・ᴗ・`; )
普通にあの樊於期を出しても桓騎の成り代わりよりも盛り上がるとも思えませんし、何か面白いトリックを考えられているのかも?

弱点のことですが、桓騎本人が「理解していても改善するつもりがないモノ」であれば敗北もやむなしなのかもしれませんね…。
いまさら正規軍と仲良くしようとは思えないでしょうしね。

2

山崎宏一

呂不韋をも生きながらえさせた原先生なので、ここまで人気の出た桓騎を殺すとも思えないんですよねぇ。
追い込まれて逃げまくって、最後は幹部たちと落ち合って『ここまでだ。戦うのも逃げるのもお前たちの自由だ!』とか言って自分も逃げて桓騎軍が四散(しさん)して追いかけてきた敵を罠に掛けつつ自分たちは逃げ切って居なくなって秦軍の逆転要素になる。って感じがするなぁ。
11

西沢泰彰

個人的には今後桓騎が誰かを信用するような描写があれば、それが敗北のフラグになるかなぁと思っています。 信用しない事が弱点というより、桓騎軍幹部から信用されている事が弱点。みたいな。
6

孔明

どれだけ軍略の才能があっても、他者を信用しないがために破滅の道を辿るというのがなんとも儚いですね。しかもその桓騎に引導を渡すのが、趙国の(ほとんどの)人間に慕われている李牧というのがなんとも……。そして桓騎の正反対の性格の李牧も正義感の強さから最悪の結末を迎えるのもまた“戦国”の世界の風景ですね。
1

TAKU Chou

桓騎を本誌で見られるのもあと1年くらいか…
切ないけど、人を信じずにここまできたからもう変われないんだろうな。
7

軍師紅蘭のキングダム考察チャンネル

このペースでいくとあと1-2年くらいでしょうかね…。
敗北の仕方も気になりますが、それと同じくらい彼の敗北がもたらす秦将への影響が気になりますよね!
4

一色緑

考察お疲れ様です。
弱点2の説得力が非常に大きいと感じました。
誰も桓騎の意図が分からない中で、李牧だけが気づくといった展開が、最悪のシナリオですね。
12

軍師紅蘭のキングダム考察チャンネル

今回の扈輒戦でも全然何を考えているのか話してくれませんし、特に参謀という立場である摩論は気をもんでしまいますよね(´・ᴗ・`; )
間者の可能性もあるというのは分かりますが、それ以上に自軍の士気が下がってしまいますし…。
ある意味では桓騎は、史実で孤狼の国と恐れられた秦の将軍らしい存在だとも思えるのですけどね。
4

お酒美味い

サムネ色があってかっこいいよーん
動画編集おつかれ!
応援してるよ!
3

軍師紅蘭のキングダム考察チャンネル

お酒美味いさんありがたく!( •̀入•́ )✧
今日は力を入れた動画だったので、サムネも頑張ってみました!
楽しんでいただけていれば嬉しいです!
またよろしくお願いしますね。
1

yasu s

私は桓騎より紅蘭ちゃんの弱点が気になります!
24

軍師紅蘭のキングダム考察チャンネル

ふふふ、軍師たるもの己の弱点を軽々に明かしたりなんてしませんよ?笑
11

片岡直之助

ゼノウ家と砂鬼一族が士気の統制を取り締まると思うので、逃げ出すような荒くれ軍はいないと思う

妖怪みつじらう

紅蘭氏 お疲れ様でした! ”配信”楽しく視聴させて頂きました‼
”軍師”の事は言えないですねぇ~ ちょっと”体調”を崩しまして、昨日は参加出来ませんでした(凹)
1

Naught Naught

あとは採用する戦術自体が高度すぎて他者に実行させるのが困難なため、大抵最後の詰めを本人が行うという点も弱点は弱点ですね。
指揮を代行可能な有能な副将自体も置いていませんし、策が見抜かれた場合には瓦解しやすい。
戦術が限られる限定的な状況を用意された場合、それを覆そうとして?
というパターンはあり得そう。
1

ちかっち

桓騎敗れるかもしれないけど読者をいい意味で裏切ってくれる展開を願いたいな。
7

軍師紅蘭のキングダム考察チャンネル

李牧に敗れるとはいえ、簡単に圧勝されるというわけでもないと思っています!
なので散り際の美というか、最後の勇姿を読者の胸に刻み込んでもらいたいですよね!
1

UNICORN 、

関係ないけど慶舎討ち取ったのに同士討ちのせいで取り消しになったの惜しすぎるなってずっと思ってた😶
8

y y

六将の中でもトウ、オウセンが頭一つ抜けてるかぁ
5

軍師紅蘭のキングダム考察チャンネル

実績などを考え見てもそうなりそうですよね!
騰は王騎の副官でしたし、王翦は王宗家の当主…。
あら?やっぱり王一族が秦最強という結論になってしまいそうですね。
3

ノストラダム

桓騎の孤立が弱点ですか。ならば桓騎のために影丘で頑張っている雷土はどのようになるのか気になります。
3

軍師紅蘭のキングダム考察チャンネル

すでに六将任命式のあたりからその予兆はありましたし、当たらずとも遠からずではないかなと。
雷土はお頭に心酔しきっていますが、それ故に倒れることになるみたいな展開になるかもしれませんね…。
2

ノストラダム

 @軍師紅蘭のキングダム考察チャンネル  なるほど

木平浩介

戦術理解について、大将とその他の差が大きくすぎる。
5

軍師紅蘭のキングダム考察チャンネル

これは扈輒戦の開戦前の軍議を見て私も思いました(´・ᴗ・`; )
摩論と厘玉はともかくとして、雷土と黒桜は深く考えることすらしていませんでしたからね…。
それだけ桓騎への信頼が厚いといえばそうなのでしょうが、思考放棄に近い状態なので、万単位の軍を指揮する大将軍の側近としては彼らの考え方が弱点に繋がりかねないとも思いました。
3

独身貴族ガチャ

オギコの安否ばかり気になってしまう(*´-`)
2

軍師紅蘭のキングダム考察チャンネル

なんとなく妄想ですが、オギコは桓騎兵がみんな逃亡していくなかで最後まで桓騎のそばに寄り添い、優しい笑顔で看取ってくれるのではないでしょうか…。
ちょっと想像しただけで涙が出ちゃいそうです…。
5

菊世紀末

桓騎の弱点は、周りや敵が過大評価をしていること。

コミヤマトモハル

廉頗の軍師をしていた爺さんが見抜いた桓騎の作戦のの致命的な欠点は、否定されたわけではないんですよね。
蝿のように軍を小分けにして飛び回って卑劣なことをして相手の士気を下げ、やがて合流して襲ってくる。しかし悠長に軍を散らしている間に本陣を急襲壊滅させればいいという。
李牧らと同じハイレベルの軍略家が見抜いたことだから、これも無視できないと思う
6

軍師紅蘭のキングダム考察チャンネル

この戦い方も桓騎が部下の命を軽く見ているというところに繋がってくるのかなと思っています。
この戦術をとるときには桓騎自身が本陣にいない事が多いので、ある意味で本陣が敵の目を撹乱する囮になりますし
扈輒戦をみていると桓騎は自軍の被害に頓着がなさそうなので直接的な問題にはならないのかなと。
ただしそれが積もりに積もって、軍の瓦解に繋がる展開はありそうですね!
1

飯食えどんどん

桓騎は呂不韋のような死んだフリで仲間達と仲良く逃げる気がするな、
1

ルパン3号

桓騎の弱点ですが、失敗したときの挽回策まで考慮して作戦を計画してなさそうなときろですね。
詰め将棋みたいに平気で兵隊を捨てごまにするんで、事前の戦力見積もりを謝ると簡単にとん死しそう。
5

軍師紅蘭のキングダム考察チャンネル

全体的には博打が過ぎる傾向が見えますよね(´・ᴗ・`; )
度胸と口で全て計算通りみたいに振る舞っていますが、実は綱渡りだったというのが後々発覚する展開かもしれませんね。
2

実紗希

桓騎って相手の意表を突くのが戦法として多いけど、逆に意表を突かれた時は脆そうな気がします。頭脳ではおそらく李牧の方が上でしょうから、奇襲に慣れてなく、且つ統率力も弱かったら軍としては致命的かと思いました。
4

軍師紅蘭のキングダム考察チャンネル

黒羊での戦い方をみていると、意表を突かれた場合は火兎による逃げの一手となりそうですね。
この場合、被害は押さえられても立て直しまでに時間を要するため、戦況を押し込まれてしまう…みたいな流れは充分有り得そうですね!
1

not use

雷土が逆上した龍白公に殺されそうですねw
2

かべやま

雷土さん捕まってましたね

すももの桃将軍

そうか〜、ケイシャと李牧が見つけた弱点が
違う可能性ありますね
李牧にやられるのは確定として、誰が討ち取るor 策で退場するのかが
答えを絞る材料になりそう
司馬尚を隠れみのにして実際には李牧が全権を握ってる格好なら
カンキお得意の相手の心理をついた戦略は裏目に出ますね
誰がカンキに鈴を付けるんでしょうか?🤷‍♂️
1

ミホノブルボン

数の戦略戦に強いがガチの力勝負に弱い。
敵にバカ強い大将が居る戦いには弱い。

カオナシ

弱点④弱点2が一番ありそうだと思いました。
3

軍師紅蘭のキングダム考察チャンネル

今回の扈輒戦の流れを見ると、この弱点2に関する描写が多かったですものね!
もう少しうまくやっていれば、摩論さんだって逃げようとしなかったはずなのに…。
2

デンリュウラム太

一見弱点だらけで、忠誠心も士気も低いと見せて、実はそれも計算に入れてるのが桓騎の強さなのかなと。
だから、李牧も慶舎も弱点と思ってたところが的外れで、本来なら桓騎が味方を切り捨てて勝つはずのところ、何を思ったか李信を助けて命を落とす、なんて最後もありかなぁと。
1

チャーハン二世

弱点2が有力とみた

チョコチップ

常に総大将の首を狙って作戦を立てていることだと思います。
山陽の戦い(白亀西)、合唱軍(韓)、黒洋(慶舎) 今回(コチョウを討ち取る)
総大将の首を取るためなら、味方を毎回危険にさらす一面があるためそこをうまく突かれることになるのではと思います。
慶舎が「お前の弱点はわかった」と言ったタイミングから考えても、これが一番確実だと思います。
1

chiharu n

死んでほしくないけど、人気キャラみんな生きてた!やった!で終わるのも盛り上がりなさそうなので、人気キャラ誰かが死ぬとなると桓騎は死んじゃう気もする。でも桓騎のキャラ的にどんな形であれ生き延びそうとも思うし、なにが言いたいかって早く続き読みたい。そして絶対完結させて。
1

栗原真希マイクラチャンネル

私はずっとカンキの弱点は身内以外からの人望の無さだと思っていました。危機におちいったらどの軍にも助けられ無いために破れるとか。オウホンもオウセンも信もカンキ軍を助けないで破れるとかありそう
2

ハゲニコ2

カンキの弱点は雨季じゃないかなぁ

バルトロ

一応戦史だと、略奪の多い軍は略奪したさに戦略上関係のない拠点を襲ったりして味方と連携できなかったり、
略奪中の油断の隙をつかれて敗北するお約束なんやけどな。この漫画では果たして…

【アニメクイズおじさん】ゆうたろう

退場してほしくない涙

MIA MIA

桓騎の弱点を考察する際は、黒羊戦の李牧・慶舎の視点に立たなければならない。例えば、腹心や友軍の将にさえ自らの考えの全てを明かさないことや秦首脳部との不和などは、読者が知り得る情報であっても、黒羊戦の現場で李牧・慶舎が知り得る情報ではない、ということ。
1

g3 0

弱点(*´∀`*)
ありまくりですね(*´∀`*)
2

軍師紅蘭のキングダム考察チャンネル

これまでは弱点があっても、それを補って余りある智謀で敵を打ち倒してきたのでしょうね。
ただし李牧級の相手ともなるとそういうわけにもいかず、弱点を突かれることで敗れてしまうという流れでしょうか…。
3

ちゃばチャバ

桓騎は拷問し相手将軍の弱点をつく戦いをするので、李牧自身が味方将軍の弱点を理解してれば、弱点に攻め込んできた桓騎をそこで罠にはめれそうじゃないですかね?
あえて弱点や隙を作る戦いが桓騎を刈り取れそうだと思います。
また桓騎は弱点や隙をつく時は割と自ら出陣しますし、狙い目かと。
先に似たようなコメントがあったらすみません。

SLチャンネル

岳嬰も桓騎軍の逃げ方をみて軍のそれじゃないって言ってましたよね?
だから火兎の笛の偽装ではないにしろ逃げた背を打つのかなと思いました!
あれでもこの逃げ方って普通より速いんでしたっけ?
4

軍師紅蘭のキングダム考察チャンネル

火兎による逃亡は各々がバラバラに逃げるので敵が的を絞りづらくなり、被害が分散するので全体への影響が小さくなるというものでしたね。
ただたしかに、火兎による逃亡も追跡の名人を用意しておけば、むしろ守りの兵がいなくなった大将を簡単に討てそうですものね。
そう考えると桓騎軍の天敵は、劇辛が李牧にぶつけようとした毒猫のような軍なのかもしれませんね(´・ᴗ・`; )
3

ボドボド君

桓騎特攻の劇辛さんw

ザンベルドイジャスラヴ

桓騎の弱点?オギコでしょうね
1

零式

桓騎の弱点は攻撃特化型である事だと思います。
いずれの戦も受けや守りに入る際は、
目立った戦果を上げておらず、
桓騎軍が攻め込む状況において大きな戦果を上げています。
これは桓騎軍が奇襲や略奪を行う元野盗集団で構成されている事が1つの要素であると思いますが、桓騎は戦において必ず先手を打つ事で戦果をあげています。
(黒羊戦の慶舎に対しても結局「何もしない」を「する」という先手を打っています)
函谷関防衛戦の「守りはつまんねー」というセリフや鄴包囲においても退屈そうに座っていたのは意図的な描写であると考察します。
桓騎には攻めか逃げかしかないので、相手にどデカい先手を打たれた場合、逃げる事が許されず守らざるを得ない状況に陥ったその時は桓騎の窮地に陥るその時なのだと思います。
1

k k

“桓騎の弱点”として考えたら大将首狙いすぎなところ
“桓騎軍の弱点”として考えたらこの考察は完璧

だと思います

あい

結構弱点あるね
3

ひっちゃん

どれもありそうですね。
夜盗集団だから統一性がないし、忠誠心も幹部くらいだし。
10万人斬首した後に待っているのは、上層部と騰と楊端和達からの制限と追い込みかなー。
4

カンキ軍と飛信隊を比較すると、似ている点は隊長個人への過剰依存。
異なる点は隊長と部下との絆ですね。飛信隊は信の策がハチャメチャでも幹部連中は愚痴を言いながらついてくる。キツイ局面を互いに支えあって勝利する。軍隊になっています。
一方、カンキとゆうかカンキ軍の弱点は、幹部がカンキの策に疑問を持ち自分にとって旨味がないと思うと簡単に離反することですね。軍隊になっても野盗集団の本質は変わらない。戦い方、味方との連携、捕虜の処遇でもそれは明らかです。おそらく李牧はここをついてくるかと。そしてカンキの最後は腹心に殺られる。
紅蘭軍師の考察から、私なりに妄想してみました。

Kou

各地で火兎の笛を吹かせるような大規模なゲリラ戦を仕掛ければ勝てるかも…

スーパーちゃちゃ

‘’攻め‘’には圧倒的な強さ天才性を発揮する人だけど”守り”に対しては酷く脆い気がする